姫観察日記


X JAPANを心の友として、V6と嵐のジャニオタ街道を満喫している管理人のブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

可愛さ余ってなんとやら

えー、お久しぶりです。

荒ぶっております。

ていうか荒んでおります。殺伐です。










えー。話せば長くなりますし、話す気力も残っておりませんし、そもそも話さなくても察しがつく人はおそらく同じ穴のムジナだろうということで、割愛させていただきますが。



本家のやり方に猛烈爆裂憤りを感じております!!!




まあことはさかのぼれば数カ月前になりますけども、うちの大将が発表したソロコンのキャパが、




全会場あわせて3500っつう。


チケットとれないっつう。



蓋を開けてみれば私のお身内さんたちはなんだかんだ皆チケットの調達に成功し、気がつけば私1人(でもないが)、チケット入手に出遅れ、ギリギリになって友達が確保の目星をつけてくれたところ、色んな事情で時すでに遅し、っていうあれやこれやで、結局2009年ぶりの大将の晴れ舞台に、ささくれる心で1人試される大地で袖をかじっておりましたのね。



傷をなめあえるであろうライブびゅーいんぐも発表されたときは浮足だったものの、当然ながら試される大地の片隅にはまわってこないっつうね。



で、そこで秋にやりますよ、国内公演!つう御触れがありましたからね。なんとかかんとかささくれる心を閉じ込めて耐えてきたわけっすよ。



完成形のワンマンにいければそれでいいか、と自分によくよく言い聞かせてだましだまし今日までやってきたわけっす。



すいません、最近逆転裁判を再プレイしてまして、ところどころイトノコ刑事が顔をだしておりますが御気になさらず。



で、地方民としての飛行機やら、ホテルやら、あれやらこれやらを決められないまま今日にいたり、重大発表と銘打って蓋をあけたら





横浜アリーナ平日って。





はーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー???






まあね、100歩譲って会場はいいですよ。

ドームとれなかったんですか。そうですかっていうね。


MSGの前哨戦ってなんだよ。つーかいらねえよ!!!

なんでわざわざこの一カ月くんだりにねじこんでくるんだよ!!



地方民には色々準備ってもんがあるんだよおおおおおお!!!


そして、案の定うちのド天然な姫の貴族の遊びがはじまりましてさ。



なんですか、リツイートが1011越えたら日程発表って。


リツイートがもう一回1011越えたら追加公演するよって。
















・・・・・・おんどりゃあ、バカにしてんのか(ぼそっ)








ていうか発表するなら一気に言えよ!!!!追加公演とか会場も日程も押さえてるなら同時にいえよ!




んでもって今から先行発売するよーーーーニコッ


え?は?なに?ちょっとまって?どこどこ?

鯖落ち

瞬殺ソールドアウト

ガーーーーーーーーーン

あ、明日からじゅんぐり発売してくよ(ニコっ)













・・・・・・・だからなめてんのかワレ(毒)





いや、うん、あのね・・・・・・・・・・・・・・・・・大将。あなたは一体何回私たちにザラキを唱えたら気が済むんですか(泣)

平日のど真ん中に仕事を休んで子供を放置してツイッターにはりこみ、平日のど真ん中に仕事を休んで子供を放置してチケット争奪戦に挑み、平日のど真ん中に仕事を休んで子供を放置して飛行機にのれっていうんですか。



鬼か。あんた鬼なのかああああ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


そんなこんなで、重大発表とやらから4時間弱。
既に私のHPはゼロです。もう精神的にぐったりしました。

そんなこといいつつ、ちゃっかり周囲を固めてホテルをとってくれたお友達がいたり、周りと結託して結局なんだかんだどうにかする気ではいるんですけども。



け、ど、も!!!!!


ええ、平日ど真ん中ですからね・・・・・時期柄、子供を預ける人もいなくて、あまり行ける気がしていません。
蓋をあけてみたらまた私1人お留守番っていうオチになって1人で当日やさぐれパンダになっているという図が想像できなくもない。
頼みの綱は定年したうちのオヤジさんなわけですけど・・・・母親ならいざしらず、うちの父親が遠路はるばる私の娯楽のために子守になんか来てくれるのか。
ということで、ツイッターでもつぶやきましたが、これから別件で父親が来訪するまでの一週間、土下座の練習にいそしむ所存です。

焼き肉とごちそうとお酒用意して土下座するよ・・・・・頼まれてくれる気がしないけど(泣)

そんなこんなで人生初の横浜アリーナは、まだ参戦できるかどうか霧の中です。


もう5年だぜ・・・・・・いい加減まともに会えるようにしてくれよ。
もうキャッチコピーに会いに行けるドラマーとかつけちゃえばいいんだよ。CDに握手券とかつけちゃえよ!!
あ。腱鞘炎悪化するからだめか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ということで、発表直後であらぶっている心の内をぶちまけてみました。大変失礼をばいたしました。



 
X JAPAN/YOSHIKI/VUK | comments(0) | trackbacks(0)

ヲタの帰還

ツイッターという140文字でその時その瞬間の自分の感情を浮き彫りにしていいたいことを書きなぐるという便利ツールに出会って早ウン年。
言いたい事がその場で消化できてしまうといメリットに心奪われ、すっかりブログをないがしろにするという罰当たりな真似をしてまいりましたが、ここへきて思いがけない壁にぶち当たりました。

そう。

とにかく人がうっとおしがるくらい長々と自分の事を説明したい私にとって、140文字というのは、嵐オタにとっての国立競技場並みに事足りないんだということに。

言いたいことを全部まとめるとツイッターから何文字減らしてくれという警告がでるはおろか、それらを全部書くとなるとどんだけ連投しなければならないんだということになり、フォロワーさんからうっとおしがられるのは目に見えているので言いたいことの三分の一くらいに凝縮したあげく、結果何をいいたかったのかさっぱり伝わらない文章になって数分後に削除する、というケースが頻発。

そして、潜在かまってちゃんにとってさびしい、自分と趣味が被る人がフォロワーにほぼいないときのリプライの少なさ。
当初、誰に反応されなくても、自分のいいたいことを好き放題呟けるなんてなんて便利な道具なんだ!とのび太のように乱舞した記憶も新しい私ですが、最近どうもリアルタイムで感情を吐き出した瞬間の「そうだよね!」という反応のなさ。
この、例えば言いたいだけ愚痴ったときに、「わかるよわかるよその気持ち」と手越くんに言っていただきたいだけという女子特有の感情があだとなって、最近これに一喜一憂するシステムに若干疲れを感じたりもしてきたわけです。


その結果、


ああ、たまには庭に戻ってきて思う存分、王様の耳はロバの耳!!と叫びたい!
言いたいことをまとめて書きなぐって、長文をアップしたことに自己満足してあとは誰が読んでいようがしったこっちゃない!というブログの良さを再認識し、ここに戻ってみないか、という衝動にかられたわけでございます。



もう既に誰も訪問していないであろうこの場をいいことに、好きなだけつらつらと喋ってやろう、という。

ていうか叫びたいことがあるんだよ、という。

いや、じゃあそれはそれはさぞかしツイッターで叫びたいのに我慢してきたことがあるんだろう、という誤解を生じてもあれなので、そちらでも既にうっとおしいくらい散々叫んでいる、ということだけは主張しておきますが。

それはつまり何かと申しますと、既に本家がワールドツアーを終えた頃から本家関係の更新をすっかりと怠り、アニソンユニットに力を入れるブログへと変貌を遂げたあげく、そののちの数年で年に一回の更新の際にいきなり嵐ヲタになったことをカミングアウトして、年に一回コンサートの感想を書きなぐって逃亡する、という所業をやってのけた私にはもう既に目新しさも何もないお知らせにほかなりませんが




このたびわたくし、







岡田准一坦になりました!!!











はああ?




という声が風にのってやってくる気がしないでもないがそんなものは聞こえない。



そう、このブログを最後に更新したのは既に2012年の年末。
それから既にほぼ一年半が経過しているので、人間何が起こっても不思議ではないのです。

日頃から「熱しにくく冷めにくい」というのが自分の座右の銘であり基盤であると信じて疑っていない私の、ここ数年の座敷の広げように我ながら驚くところではありますが。

しかしそこはやっぱり三十路になるまで二足のわらじすら履けなかった高倉健並みの不器用としては、本家に加えてJAM Projectと嵐の三足のわらじを履き重ねていくだけでも足がむれてむれて仕方がなかったわけで、ここへきてもうひとつ増やそうものなら、それはもう水虫まっしぐらを意味するので、同時に何かを切り捨てないと狭く深くのヲタとして財布も脳みそも破滅してしまう・・・!


そんな事情で(どんな)、V6ヲタの世界へ足をつっこむと同時に、JAMヲタからは足を洗うことにいたしました。



その日というのはある日突然唐突にやってくるのですね。
無論、今まで岡田准一という人物もV6というグループも知らぬ存ぜぬの存在だったわけではなく、むしろ子供の時から「学校へ行こう」では毎週お世話になり、光GENJIと嵐という新旧ジャニーズのかけ橋をわたってきた私にとって、V6というグループはよくも悪くもいて当たり前のジャニーズ不動の存在であり、常日頃から普通に接してきた人達だったわけで。

歌番組にでているのを偶然みかければ早送りを止め、岡田氏にいたっては映画もドラマもむしろそれなりに見てきたり、当然顔はタイプだなあとは昔から思ってはいたものの、それ以上でも以下でもないうちから、普通に「ああ、岡田が出ているなら見ようか」みたいな感じでフランクに接してきたのであります。

それがなぜ、なぜよりによってV6が20周年を迎えるというその長い歴史を前に、今更いきなり突如何に射ぬかれたんだ一体。

謎である。




要するに、恋愛って、タイミングなんだよね・・・・!BY 松潤


そうでなくて。


いやそうなんだけど。(どっち)


早い話が、きっかけというのはどこにでも転がっているわけで、要はそれに気がつくアンテナが立っているのかたっていないのか。
そのアンテナの受信レベルをそこに合わせようとするかしないのかなのだと痛感したわけです。



その転がっていたきっかけがジャニーズ初の恋愛シュミレーションゲームだとは口が裂けても言えない。←言ってる



いや、妄想力の高い乙女 ・・・もといおばさんにとって、実写のシュミレーションゲームなんて格好の餌だったということに何故気がつかなかったのか。
2次元に萌えない自信があってなぜ大丈夫だと思ったのか。
かっこいい岡田氏との恋愛ゲームを楽しんでちょっとキュンキュンできればめっけもんだ、と思ってうっかり手をだしたのがそもそもの間違いだったのか(笑)

もちろんゲームの中と現実の区別がつかなくなって混沌としたわけではございません。
それをきっかけにして、あまりにも楽しかったのでうっかりライブDVDでも買ってみようか、と一本ライブDVDをお買い上げしたのが運のツキでした。
それまで日常的な位置になんとなくいたV6さんが、まともに歌って踊ってのめくるめく三時間を目の当たりにして漏れた一言。



「な、なぜもっと早くDVDを買わなかったんだ・・・・・・・・・・・・・!!!!!」



これを世間ではいわゆる、「ラブセン落ち」というそうで、自分がまさかのラブセン落ちしたなんで口が裂けても・・口が裂けても・・・っ



いや、人間正直が一番なのでね。
いいんです・・・ラブセン落ちでも・・・・。



そこからのヲタ力発揮はまあ早かった。軽い気持ちでラブセンをはじめた早一ヶ月後、私はジャニーズファミリークラブの振り込み用紙を片手に郵便局へと走っておりました。


まさかこの年でジャニーズのFCに2つも入ることになろうとは。

そう、そして他でもないそのV6さんへの会費は、JAMさんのFCを退会することによって捻出されました(酷っ)

そしてこの時期、図書館戦争→ラブセン→永遠の0という怒涛の新規ヲタラッシュと重なってしまい、集めようと思ったDVDがまさかの価格高騰。
嵐さんのDVDを集める時も、一気に集めるのに結構な出費を強いられたと思っていましたが、V6はそれの比ではなかった。
DVD一本がまさかのX JAPAN価格。高いものだとプレミアがつきまくって一本二万円超え。
それを、あくせくと集めているまさに真っ只中にございまして、それがどこから捻出されているかといったら、それはこれまでの数年で集めたJAMさんのDVDやらグッズやらを全部・・・モゴモゴ。


長年色んなヲタをやってきている杵柄とはいえ、彼らの歴史はまあ長い。
友人にも「普通は若い方に行くものなのに若い方にいかないところがすごいよね」と、褒められてるのか笑われているのかわからないお言葉を頂戴しましたが、まあこれがセクシーゾーンとかだったら、歴史もそんなに長くなくて、あっという間に色んなことを網羅できた気になっていたかもしれないなあとは思うのですが、なんせ来年20周年という歴史深い中堅グループなので、色んなものを追うのにかなりの時間と労力をフル稼働しています。

久しぶりに出没したかと思ったらこんなしょうもない報告。
しかもここらに書いたことの大半は振り返ってみれば全部ツイッターで呟いている。ああ手に負えない。

今年はよっちゃんの重い腰ももしかしたら動く予感がしている中で、無碍にお金を散在してはいけないと頭では思いつつ、今日もぶいろくにいさんのDVDを求めて、毎日ネットを徘徊している私です。



 
V6 | comments(2) | trackbacks(0)

嵐 popcorn tour @札幌ドーム 3日目 12/2

 

さて、いって参りました嵐ぽっぷこーんつあー。


師走になってから、一月以降なにもいけてない・・!とかそんな恐ろしいことになっていないことを祈りたい。

とか読み返してみた前回のJAMツアー記事の最後に書かれていたはずが、ものの見事にその通りになりました。
預言者だなこれwww



去年は、初参戦かつ、嵐な知人もZEROだったので、自分メモ程度にさらっとした箇条書きを某所にアップしただけだったんですが、今年はがんばってれぽってみる。

といっても、コンサートレポというより、個人的感想とか、もろもろ。

加えて決まった担当さんとかもいないゴコイチ派の私なので、誰かに偏ってガン見したり細かいところをリサーチできているものでは毛頭ございません。
また、盲目レポでもございません。

ゆえに、純真無垢な嵐ファンにはきわめて面白くもなんともないレポになっておりますゆえ、うっかり間違っていらした型はさくっとまわれ右をご推奨いたします(笑)レポらしいレポはきっと色んなところにもっと素晴らしい出来のが転がっているはずなのでね!

まかり間違ってうっかり中にはいってしまわれた際には、
苦情は右から左へ受け流しますので、あしからず・・(笑)


続きを読む >>
| comments(1) | trackbacks(0)

JAM Project GO!!GO!GOING 〜不滅のZIPANG〜 @zepp sapporo



 一年ぶりの更新で、今年は3ヶ月に一回もとい半年に一回くらいは更新したい!


と抱負を語らせていただいて一ヶ月。


見事に最初の月に最初の更新を果たすことができ、珍しく有限不実行とならずにすんで一安心しております。



というわけで行ってきました今年初ライブ!



小さなイベント系は別として、ちゃんとしたワンマンライブというのはわたくしの趣味嗜好から申し上げて多くても年に3つだろうというのはもうおそらく暗黙の了解だと思いますが。


そのうち一発目が無事終了しましたー。


【JAM Project GO!GO!GOING 〜不滅のZIPANG 〜 】@Zepp sapporo



本家(更新しなさすぎてすでに何が本家だかわからなくなっていないでもない気がするので説明すると、当ブログでの本家とはペケジャパンことX JAPANでございます)の話じゃなくてすみません。




といいつつもサブタイトルにどこか本家のリーダーと同じセンスを感じないでもないが。




JAMさんのライブ、初参戦からおよそ1年半ぶりです。


一応年に一回のツアー、今回のツアーは一応は2011年度のツアー(正確には2011−2012だけど)銘打っていたわけですが、前回がツアー前半の2010年の6月で、今年は地方公演の最終ということで、この時期になってしまっていたので、正確には約一年半開いているわけでございます。


前回は私にJAMを布教した連れを半ば情に訴えて同行させたのですが、今回は多少JAMの勝手もわかってきたのと、チケット販売から公演までがあまりにも時間差がありすぎて、他人を巻き込むにも保障がなさすぎる、というのもあったので、人生初のお一人様参戦!


いやー。
考えてみると人生35年、自他ともに認めるキャパの狭さなので、コンサート自体という代物は数少ないアーティストの公演を数えても30回程しか行っていない私なのですが、それでもその中でなんだかんだ、一回たりともお一人様をしたことがないことに気がつきました。



なんだかんだで周囲の仲間に恵まれていたということでしょうねーーー。。。


で、前回のお連れ様は当日あたりになって、都合がつけば行きたかった感もあったらしいのですが、そんなことはつゆしらず、無理強いしてもなんだろうと思いましてサクッと一人でチケットをとってしまっていたので、初めての一人参加とあいなりました。



まあお一人様自体に抵抗ゼロなので、映画は当然のこと、カラオケだろうがラーメンだろうが寿司だろうが一人でいけてしまう私なのですが、コンサートだけは、一人でもいけるとはいえやっぱし誰かわかちあう人がいたほうが楽しいですな。
当たり前のことですけど。



待ち時間とか暇すぎるしね!


カリスマビビリなので、お隣様がよほどフレンドリーな人でもない限り滅多に自分からお近づきにもならないので。


 


前フリはさておき、そんな感じで久しぶりのJAMライブ。
またも需要の有無は放っておいて、客観性ZEROの主観満載長ったらしいレポを綴っておきたいと思います。

多分ライブよりも前置きが長い。果てしなく。



ですので、例のごとく、内容だけを求めてきた方とか毒を受け付けない純粋な盲目ファン、およびこれから武道館参戦でネタバレを回避している方は回れ右推奨。


あくまでも他人様に読ませる客観的レポではなく、自身の記録目的の自己満レポですので、生ぬるい目で生ぬるいレポを読んで笑い飛ばせる生暖かい人だけ、お入りくださいませ。


 

続きを読む >>
JAM project | comments(0) | trackbacks(0)

ご無沙汰もうしあげております

 
大変遺憾ながら、なんと私の生息地ともいえるこちらのブログ、あろうことかほぼ一年も更新していないという大惨事に気が付きつつ、放置することウンヶ月・・・。


みなさままことにご無沙汰もうしあげております。


もはや生きているか死んでいるかすら危ぶまれそうな勢いですが、元気に生きております。



あまりにも色々と書くべきことがたまりすぎていて、もう書くのが面倒になった、というのがほんとうのところです。いやはや申し訳ない。



ツイッターなんぞ便利なものを導入してしまったばかりに、日々の雑感を全部そちらにぶちまけた結果、ここでぶちまけることが何もなくなってしまった、という言い訳なんかをして・・みる・・・。



本当に、普段ちょこちょこと怒りを発散している人は大きくぶちきれることがなく、普段温厚な人ほどキレたら怖い、という定説がございますが、日記なんぞもそれと同じで、日々ぶちぶちとこまめにぶちまけていると、あえてまとめて文章におこそう、という気がおきないといいますかなんといいますか。


ねえ。←何が



それでもなまけものはなまけものなりに、ああ本家さまの海外ツアーの動画をまとめておきたいなあとか、いろんなスタンスの変容なんかをつづっておかないとなあなんて思ってはいたのですが、いたのですが。


もはや前回最初のツアーを全部追って動画をまとめた作業が今後2、3日おきの怒涛のツアーで織り成されるのか、と思っただけで精魂尽き果ててしまい、自分の目で動画すら見れていない。
しかも、北米だヨーロッパだ南米だアジアだと、たたみかけるように続いたので、地理に弱い私にはもう何がどこでどのあたりで起きているのかすら混沌とし出しまして・・・(笑)



思っているだけで終わってしまいました。も、申し訳ない・・・。





そんな感じで、気が付けばもうまもなく師走。


なんの近況報告もないまま一年が終わってしまおうとしている・・・なんてこと!


この期に及んであれこれと書きたいことを全部書く、なんて暴挙はとても私の能力ではできる気がしないので、簡潔明瞭に、いたってシンプルに・・・・今年の生き様、もとい自堕落生活なんかをまとめておこうと思います。



といっても、mixiのほうすら面倒で月2くらいしか日記を書いていない。しかも近況をほとんど残していない。見た映画の羅列くらいしかしていない!


なので、はたして自分がこの一年いったい何をしていたのかもはや思い出せません。

それくらい中身のない一年だったかと思うと恐ろしい・・・・・・・!



といっても、多分毎度のことながら、同じことしかしていません。


相変わらず好きなもののオケツをおっかけて楽しんでいるだけの気がします。


勢いあまってこの一年で2回くらい働きに出ようかと職探しなんかしてみたのですが、やっぱり色々家庭との兼ね合いで条件があわなくて仕事にはありつけず。まあ仕方ない。ぼちぼち頑張ります。


そんな中、去年と変わったこと、といえば、そうですねえ。


本家さんとJAMさんで99%を埋め尽くされると豪語してあるこのブログに、今年はJAMさんよりも別のものたちが参入しまくっていた、というあたりでしょうか。


今年は残念ながら、北海道にJAMさん関係のイベントが来ることがほぼ皆無だったのもありますが、去年の暮れあたりに宣言していた「ジャニーズ出戻り」を見事に有限実行いたしまして、一年のほとんどを「お茶の間嵐ファン」としてすごしていたといっても過言でない・・・。


また、今年は本家さんが海外ツアーやフェス参戦がほとんどで、それには参加できかねたこともありまして、本家さんについては完全に「ネット上ファン」として追っかけておりました。


故にフェスのたびに、海外ツアーのたびに、ツイッターで仲間うちで盛り上がって祭りのようなことをしてみたりしておりましたが、実際に参戦したりはできなかったので、次回のワンマンにむけて気力を温存している段階だと勝手に思っております。


夏には、念願の嵐コンサートに当選いたしまして、お子2人を連れて、夏休みの一大イベントともいわんばかりにはりきって嵐ヲタをしてまいりました。
更新も滞っているので、ここに長いレポなんかを書いてみようかとも血迷ったのですが、そもそもそこまで嵐さんに対する経過を何も書いてこないでおいて、いきなりコンサートのレポを投下するってどうなんだい、と自分に問いかけたところ、誰も需要がないだろう、という結果に至りまして、mixiのほうで投下して事足らせてしまったわけでございます。




リビングのブルーレイレコーダーも、かろうじての有料放送にひっかかるくらいで地上波なんぞもってのほかといわんばかりにほとんど出る事がない、という本家さんとJAMさんを愛してきたばっかりに、これまではほとんど役にたつ機会がなかったのですが、嵐をとるようになってからというもの、ほぼ毎日どこかしら地上波に出てくるという嬉しい悲鳴と大変さ。


これまでとはあまりにも違うペケヲタでいう90年代全盛期のビデオデッキフル稼働みたいな状態があまりにお久しぶりすぎて、家電が悲鳴をあげる寸前です。


CMとってるだけで一年でゆうに200本ちかく流れるので、レコーダーが冷める暇がありません・・・


国民的アイドルのファンって大変そうだな・・・と思ってみたりなんぞ。


まあもはや自分も立派なファンの部類なのかもしれないのですが。


ま、でもそこはもう三十路なので、十代の頃のように胸をときめかせて全身全霊めざしている、というところまではいかず、まったりのんびり、できる範囲でお茶の間を拠点に保護者目線のような感じでなまあたたかくあらしっくしております。



というわけで、今年はJAMさんの比率低めに、ほぼ本家さんと嵐さんのメディア追っかけのような一年をすごしておりました。



な、なんて中身のない一年!!!




ひとまず、来年は一月一発目にJAMさんのツアーがあるので、一応チケットを確保してはいるものの、ものの見事に冬休み明けの週末なので遠征できるか謎。未定。

久しぶりにJAMさんの生歌きいて、落ち着いているJAM熱のほうももりあげていきたいなあとは思うのですが、いたって今のところ落ち着きすぎていて活動を追いきれていませんwwww



こんな更新をしつつ、結局のところ、やはりまたmixiとツイッターが基本生息地のままだと思われますので、こちらの更新は今までと代わり映えしない可能性が高いと思われます。

しかしあちらではよっちゃんのチマチョゴリやナース萌えに一喜一憂してみたりとか、相変わらずなYOヲタっぷりもかわらぬスタンスで過ごしておりますため、ここの更新はなさげですが、主の生活スタイルはほとんど変わっておりません。


相変わらず2.5次元に生きております(笑)




で、でも。。今年こそは一年に一回しか記事を書かないなんてことはせめて避けたい。せめて。


せめて3ヶ月に一回・・・いや、贅沢いわずに半年に一回・・(コラ)



ともかく、モチベーションとしては、他の媒体のまとめでもなんでもいいので、ある程度まとまった記事を書ければいいなという展望は抱いております。



が、それがペケの話であるのか嵐の話であるのかJAMの話であるかは謎です。


勢いあまって全然違うものが出てきたりしないことを祈りたい。



というわけで、皆様、今年一年、お疲れ様でございました。



年末は怒涛の嵐地上波ラッシュが続くものと思われるため、おそらく今年中にはもう記事を書く気持ち的なゆとりがとれないだろうと踏みまして。

早めに暮れの挨拶をすませておきたいと・・・(笑)



こんな私ですいません。皆様、今年一年ありがとうございました。来年も、ぜひ・・・よろしければツイッターのフォローで生息を確認していただけると助かります(笑)


雑感 | comments(0) | trackbacks(0)

明けの元気なご挨拶。

暮れの元気なご挨拶をするはずが、なんだかんだで筆が進まず結局新年を迎えてしまいました。



ていうか北米ツアー動画祭り、まさかの最終日で放置とかどんなだ!て感じですね・・・申し訳ない。



いろいろと感情をぶちまける場があちこちに分散しすぎて、あっちでつぶやいては満足し、こっちでつぶやいては発散し、結局ここで書くだけの気力体力が尽きてしまうだめな私です。




改めましてあけましておめでとうございます。


大晦日から既に5リッター近くの酒を体にたくわえた不健康なワタスです。





さて、2010年はかなり色々と密度のこゆい一年でございました。


…っといいましても、相も変わらず話すネタといえば、ワタクシの場合お察しの通り、2.5次元の話題ばかりですはいすみません。



芸能人とか有名人のことを2.5次元と呼ぶのが流行りだと最近知りまして、ちょっと妙に気にいったから使ってみたかった次第です。





「2.5次元」て説得力ありすぎじゃありませんかね?



まあワタクシの場合、二次元と三次元の話はあまり興味がないというか。

三次元話って、私にとっては今日の献立を披露するブログと同じくらいのレベルで他人が興味ないだろうなと思ったりするわけなのです…(笑)
まあ辛抱たまらんときにはたまに毒を吐いたりはしますけど、毒ははいても弱音を吐くのは極力したくない派なオイラ。


我が家の旦那や子供の話やオイラの主婦的家庭の悩みを真剣に聞かされて面白い人なんかいないだろうっちゅー…(笑)


そんなこんなで、結局いつも四十路のミュージシャンやら四十路のシンガーやらアラサーのアイドルやら、そんな「むしろどっちが面白くないかかんがえてごらん」と言われんばかりのくだらないヲタ話しかしない、悩みムヨー、リーブ21みたいな能天気な生活してるみたいな私なわけですが。





いや、ありますよななな悩みくらいは!

本気の悩みは人に言いたくない人なだけで。

いらない無駄なプライドだけが高いしょーもないおばちゃんななんです・・・。

この無駄なプライドがどんだけいろいろ人生の支障になってるかっていうね(笑)




というわけで、マイポリシーを貫いていつも通りの話しかしませんがお付き合いくださいw


今年はのっけから色々ありすぎでしたなあ。





新年一発目、1月初旬にまさかの初のアニソンBIG3オホーツク来訪にただならぬテンションにて堀江みっちゃんとかの神領域に足をつっこみました。




そして1月後半はまさかの「としみつシャバに出てくる」事件。



いやあ・・・・天変地異がおきたのかと思う程偉大なニュースでしたねえ・・・。


まさかこの10年で一番の重大ニュースだったかもしれんですな。




2月。

アニソンBIG3で培ったテンションのまま、血迷ったあまり、チビの学校をズル休みさせてまでダニー雪祭りに出陣。そして親子で雪だるまと化す。



3月、なんの風が吹き回したのかうっかり花男を見てしまったことにより怒涛のように小栗旬にはまる。
このとき、ダニーと小栗さんの若干の類似具合に気がつくと同時に、自分がソフトにシャクレが好きだという衝撃の事実が判明。



4月 娘がジャニーズデビューを果たすと同時に花男効果で母までまんざらでもなくなり小栗と松潤のDVDを片っ端からレンタルし始める。



6月  念願のJAM projectワンマン参戦。



7月  本家が海外フェスやら国内ライブやら動き出して怒涛の日産準備にいそしもうとした矢先、まさかの転勤辞令に奈落の底に突き落とされるwww
そしてわずか2週間弱で引越しを完了。


8月 低いテンソンにて日産へ挑み、猛暑の地熱で片パンを溶解させてしまう。しかし、数々の語りとみんなの支えにより、ただならぬ収穫と本家への愛を確信するデカイ夏。


9月 レコーダー寿命により、40型TVとブルーレイレコーダーという数年ぶりの大きな買い物をする。これによって今の快適な録画生活をゲット。


10月 本家さんの北米進出成功をIT社会の恩恵にあやかって目の当たりにでき、血沸き肉踊る(笑)一方で嵐のコンサートへの未練を断ち切れず悶々と暮らす中、ローカルアイドルB☆Luckの無料イベントにて若干の代償行為の収穫を得る。

11月 比較的穏やかにすごしているも、出張で札幌にいった旦那が「ツアー日にどんぴしゃで札幌ドーム近辺の出張場所に向かう最中にバスに載っている大野くんを見かけた」という情報を得て頭を掻き毟る。

12月 上半期と反して全くうまらなくなってしまったライブスケジュールに暇をもてあまし、二回目のB☆Luck無料イベントへ。無料のはずなのに結局握手会とかでゼップ一回分のチケットがかえるくらいの出費をして無料イベントの意味がなくなってしまう





・・・・・・・まあこれが独身ならどうってこたあない趣味にいそしむ素敵女子(痛い女子の間違い)なんでしょうけどもね!
三十路を超えた子持ちのする年間スケジュールかっていうと疑問だしね!!Σ( ̄□ ̄‖)




といいますか、去年まで、ペケさんとJAMさんの二足のわらじを履いて、かつ今までの海外俳優やら映画を追っかけるだけの生活だけでただならぬ自分のキャパシティの増量具合に新たな発見をしたと思っていたはずが


まさかこの一年で俳優と十数年ぶりのジャニーズ出戻り(というほどのものではないが)を果たすとは(爆)


さらにはAKB状態の「会えるアイドル」みたいな人たちにもちょっとだけ心を満たされてしまい、まさか6.5足くらいのわらじをこの一年で履く羽目になるとは全く問屋がおろしませんでした(意味違)


でも、いろんな意味でたくさんの逃げ道に心のオアシスを提供していただいてありがたい一年でもございました(笑)


まあそんなこんなで、新年をむかえて、すでに巷では出山さんと林さんの披露宴とか、まさかのペケさん状態のJAMさんシンフォニックコンサートとかいろんな楽しそうなイベントが目白押しなのにもかかわらず、私のスケジュールは空白だよワレ!!!...○| ̄|_.. OTL.. orz..



2011年の大きな抱負・・・それはとりあえず、今年こそは嵐のコンサートにいってみることぞ!(笑)←抱負がみみっちー!


うちのちび子の一口だけでは当選するか激しく心配がぬぐえずにいたら、まさかの妹の「私も入ろうと思うよ!」と挙手宣言によって、チケットゲットの期待を膨らませておきたいと思います。




というわけで一発目からしょーもない日記で本当にすいません。



もちろんJAMさんのワンマンもいくぜ!ていうかもしかしてもしかすると義妹との参戦になるかもしれない可能性が出てきたぜ。


そして本家は・・・・(笑)



なるように流されたいと思います(爆)ライブあるも八卦、ないも八卦ですしねーーーーーーーー∵ゞ(´ε`●)プッ


まあなかったらなかったで安心するという一面も否めないでもないです(笑)

復活してからぶっちゃけライブやりすぎなんだYO!!(笑)





というわけで、今年は穏やかに、それなりの刺激を時々チャージしながらすごしたい次第でございます。



兎にも角にも、こんな私ですが本年もよろしくお願いたまわります!!



ちなみに初詣のおみくじの結果、家族そろって「吉」「小吉」「末吉」「小吉」という一家してうだつのあがらない年になりそうな結果でございました(爆)


何をやってもパッとしない、報われないとか書かれていて正月からすでに涙目ですwwwwwww




では皆さん、素敵な一年を!!!
雑感 | comments(8) | trackbacks(0)

凹みマン。

 
ここんところしばらく完全Xモード→ちょっと休憩して現在ドラマとかありつつの小栗&嵐モードで、すっかりJAMモード休憩中のオイラだったのですが。



久しぶりにニコニコで10月の末にあった福ちゃんとダニーゲストのネットラジオを見て大衝撃だす。








2011年、JAM Projectシンフォニックコンサート!!!





なんぞ!!なんぞそのどっかのペケジャパンみたいな企画Σ(゚▽゚ノ)ノ




「いや〜〜これはですね、オーケストラをバックにJAMの曲を歌ってしまおうという2DAYSで」




だからどんだけ!!





てか兎にも角にもそれはいかずにはいられないだろ!遠征してでもいってやる!!いつなんだ!!!

JAM目的でいよいよ初遠征か!!!







とおもたら。











「来年の2月3日4日です!」









ガ━il||li((((((つД ̄。)))))))il||li━ン






そんなこと、書いてあったかよオフィシャルに・・・・・(涙)




2月の3、4て平日ですよ。冬休みも終わってますよ|| ○TZ ||||





あれ・・・おかしいな。
私の記憶が確かならば、たぶんついこのあいだヨシキモバイルに行ったときに同じような台詞で凹んだ記憶が・・・・・...○| ̄|_.. OTL.. orz.. 






つまりあれですよ。


1月の出山フューチャリングYOSHIKIも行けない。


2月のJAMシンフォニックコンサートも行けない。



ないないない。休みない♪ないないない。お金ない♪ってことでつか・・・・・ウ((((爾△爾))))



あーなんか師走にすらなる前から、もう来年に何の希望も持てないワシ。


厄年過ぎてまた厄年がめぐってきたとしか思えない。



今年は上半期から、まさかの地元アニソンBIG3、まさかの出山さん醜悪団体脱会、まさかのダニー札幌雪祭り、そして初JAMワンマン、そして日産スタジアム・・・・下半期こそとりたてて何もなかったものの、ペケさんの北米ツアー成功だったり、かなり希望に満ち溢れた一年だったのに・・・・(涙)



日産と被って食い込んできた転勤を皮切りに、それっきりもうJAMメンツが蝦夷に来るイベントもとりわけ無く、煙草も値上がりするわ、うっかりFCに入りそびれて嵐のライブにも行けないわ、すみれ組ユニットのお披露目が平日だと発表されるわ、なんかもう年末に向かって下降の一途を辿っている気がしていたのに・・・・




ここにきて、打撃の一撃くらった(泣)



武道館とか正直余裕がないし、でかいスケールはペケさんで十分なので、JAMはでかくなくても小さい箱で近距離ワンマンのほうが好きだからいいんだけど、シンフォニックはマジでいきたかった。゚(゚´Д`゚)゜。






は〜〜〜〜〜なんだもう、お盆あたりからいまいちだ。
お墓参りいかなかったのが悪いとか??んなこたないか・・・(爆)




はーーんマジ凹。色々思い通りにいかなすぎて当分テンソンあがりそうもない。


JAM project | comments(0) | trackbacks(0)
My Favorate














MOVIE&TV